1. TOP
  2. Camp Gear 集めてCampingにいこう!Part 1

Camp Gear 集めてCampingにいこう!Part 1

2017/04/18 スタッフブログ
この記事は約 4 分で読めます。

こんにちは。
オレゴン流通センタースタッフより、キャンプグッズの紹介です
キャンプグッズはアメリカで買う方が安い場合が多く(半額以下のものも!)、日本未発売グッズが多いって知っていました?
今回は、日本の価格と比較をしながら絶対に必須グッズをご紹介していきますので、
賢いお買い物をして、輸入comで日本まで送って、たくさん節約しちゃってくださいね。
今回はパート1です☆

アメリカはキャンプが日本よりもさかんです。

アメリカは、キャンプが日本よりも身近な存在のため、キャンプグッズが揃って安いんだと思います。
特に、オレゴン州はアウトドア好きな人たちがとても多い場所です。
周りにMt Hoodや、Crater Lakeなどといった大自然があるためかと思いますが、
車のライセンスプレートもこんな感じで杉の木が入っています。

出典:Oregon.gov
その中でも色んなキャンプスタイルの人がいます。

1. RV Carでキャンプする人

アメリカっぽいですよね~。

レトロでいい感じですね〜。

2. キャンプギアをBackpackにつめてキャンプしにいく人

友達や家族といったり、

一人でとっておきの場所をみつけて自然に浸ったりと、

大自然に癒されていいですね。
キャンプに行きたくなってきました。
それでは、大自然の中でキャンプをするために必要なグッズを紹介していきますね。

キャンプに必須な 3 アイテム Part 1

英語でこれをいうと、 “Camping Checklist” といったところでしょうか。
ちなみに、日本語でキャンプに行こう!というのは、 “Let’s go camping!” という風に、
Campではなく、Camping として使うようですね。

今回の必須リストは、私が実際にアメリカにきて、キャンプにいった中で
これは必要だな~と思うグッズのみを厳選して紹介したいと思います!

1. Tents(テント)

まずは、テントがないとリラックスして横になったり、寝る場所がないので一番重要ですね。選ぶポイントは、重さ、雨に耐えられるか、風に耐えられるか、収納サイズ、耐久性、予算といったところでしょうか。特に、リュックにいれて持ち歩くものなので、軽くないと長時間持ってると疲れてしまいますね。

REI Co-op Passager 2 Tent
REI Co-op Passage 2 Tent出典:REI Co-op
日本未発売☆REI Co-op Passager 2 Tent 商品ページはこちら
まずは、こちらのREIというブランドはあまり日本で知られていないんですが、
アウトドアグッズのセレクトショップで、なんでもそろっています!もちろん、返品対応ありです。^-^
REIのオリジナル規格は、質がよく、大体コスパがよく使いやすいものが多いです。
US REI価格: $159.00
こちらのREI GARAGEというREIのアウトレットのお店も、掘り出し物がありオススメです!

Coleman Sundome 4 Person Tent
Sundome 4 Person Tent出典:Amazon.com
Sundome 4 Person Tent 商品ページはこちら
次に、キャンプなんて年に数回しか行かないから、とにかく安いものがいい!という方はこちらのAmazonで販売されているColeman のテントがすごく安くお買い得になっています。Colemanのサイトよりも約$30も安いです。(2017/4/14時点)
US Amazon価格: $64.00
日本価格:約¥14,000〜 

2. Sleeping bags(寝袋)

Sleeping bag の選び方は、何度から何度までの気温に対応しているかをしっかり見て、自分が必要とする状況や、行く季節にあわせて買わないと、単純に安いのを買ってしまうと全然あったかくない〜と、結局使えないものになってしまいます。例えば、こちらのAmazon.com の商品で、ピンクで囲んでいる箇所 ”For Temperatures 0°F to 10°F” が適応温度を表しています。華氏ですのでご注意を!この記載が無い場合は、安くても買わないことをオススメします。

Patagonia 850 Down Sleeping Bag 19°F / -7°C - Regular
Patagonia 850 Down Sleeping Bag 19°F / -7°C出典:Patagonia.com
日本未発売☆Patagonia 850 Down Sleeping Bag 19°F / -7°C – Regular 商品はページこちら
Patagoniaはアウトドアブランドの中でも上質で,地球環境を大事にしているブランドとして評判が高いです。この寝袋のすごさは、850-fill-power Traceable Downで、この850という数値は、ダウンの性能を表しており、数値が600以上が上質と言われ、700~800フィルパワーのものが最良といえます。数値が高いほど空気包含力があるため、空気の断熱効果により、保温性を保つことが出来るのです。ですので、これは最高級で、-7°Cの極寒の中でも寒さを通さないというのですからすごいです。
US Patagonia価格: $499.00
Coleman Trinidad Warm-Weather Sleeping Bag
Coleman Trinidad Warm-Weather Sleeping Bag出典:Amazon.com

Coleman Trinidad Warm-Weather Sleeping Bag 商品はページこちら

Amazon.comのベストセラーに入っている、こちらのコールマンの寝袋は、”For temperatures 40⁰ F to 60⁰ F”ですので、春先〜夏にかけて良さそうですね。しかも、価格が財布に優しく、すごいお得です! 日本との価格差はすごいです!
US Amazon価格: $24.19
日本価格:約¥19,800〜 

ほかにも、Amazon.com 寝袋ベストセラー一覧
で、色々と選べますので自分にあった物を探してみて下さいね!
2人用や家族4人用の寝袋もありますよ^^

3. Sleeping Pads(スリーピングパッド)

寝袋だけだと、意外と地面が当たって痛い場合があります。クッション感がほしいなと。
そういう時はこれがあれば寝心地最高です。睡眠は疲れた体に大事ですからね!
大きく分けて、エアーパッドと、フォームパッドと2種類ありますが、どちらも善し悪しがありますが、
私は、エアーパッドの方が縮まり軽いので持ち運びに便利で、こちらをオススメします。他に、重要な選ぶポイントは、重さ、長さ、幅、まとめた時の大きさ、耐久性が大事かと思います。

Therm-a-rest NeoAir XLite Large,Marigold
出典:Amazon.com

Therm-a-rest NeoAir XLite Large,Marigold 商品ページはこちら

キャンプ好きに人気のブランド”サーマレスト”からの商品で、様々なアウトドアのサイトから人気の高い商品で、体を置いたときのバランスがよく心地よい。特許申請中の素材で暖かさを逃がさない。 2½-インチ(6.3cm)の厚みで、まとめると、 1リットルのナルゲンボトルの大きさまで縮まるようです。相当優れものですね。
US Amazon価格: $169.13
日本価格:約¥33,000〜 
Therm-a-Rest NeoAir Venture WV Mattress
出典:Amazon.com

日本未発売☆Therm-a-Rest NeoAir Venture WV Mattress 商品ページはこちら

そんなに予算出せないけど快適なものが欲しい方はこちらがオススメです。こちらも上記同様ブランドで、様々なアウトドアのサイトから人気の高い商品です。厚みは、上記よりもやや薄く2インチ(5cm)で暖かく、小さくコンパクトに縮められ、快適と評判です。
US Amazon価格: $41.96
Therm-a-Rest Z Lite Sol Mattress
出典:Amazon.com

Therm-a-Rest Z Lite Sol Mattress 商品ページはこちら

同じブランドからさらに価格が安いものがこちら。エアーパッドではないので、かさばり、重さはいきますが、暖かく、寝心地がいいとのこと。価格重視の方はこちらでしょうか。こちらも日本で買うよりアメリカで買うと半額です!
US Amazon価格: $34.95
日本価格:約¥7,563〜 

日本語で商品比較を紹介していらっしゃるCAMP HACKというサイトを見つけましたので、ぜひご参考に!

引用:CAMP HACK

Part1はこういったところでしょうか。
値段比較すると、アメリカで直輸入しちゃう方が半額ぐらいお得ですね!

今年の夏は、フェスやキャンプに行ったことがある方も、行ったことがないかたも、
ぜひ挑戦していただき、最高の夏をお過ごしいただければと思います!
大自然の中にいると心が洗われますよ〜

最後に、輸入慣れしている方でおなじみの、
E-bayテント一覧もあります。

Portland発のお店で、Used のアウトドアグッズばかり集めたお店もあります。
Next Adventure キャンプグッズ
返品ルールについてはご確認をしていただいたほうがいいかと思います。

次回、Part2はグッズ編をご紹介します~
お楽しみに~☆

\ SNSでシェアしよう! /

輸入comブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

輸入comブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

輸入comブログ編集部

輸入comブログ編集部

この人が書いた記事

  • 夏!プール!アメリカのAmazon.comで買ったほうが安い夏休み商戦リスト!!

  • 「出荷マスター」になって、国際送料を10%割引しよう!

  • 梱包の様子をお見せしちゃいますっ!オレゴン流通センターにて★

  • 知っておきたい!アメリカのネットショップで失敗のない商品選定方法!

関連記事

  • Kate Spadeがなんと7%キャッシュバックで購入できます!!!

  • アメリカで安く買い物・仕入れをするなら、Retailmenot(リテールミー・ノット)を利用しない手はない

  • 夏!プール!アメリカのAmazon.comで買ったほうが安い夏休み商戦リスト!!

  • ビジネス会員もエキスパート会員も無料!「輸入com利用料初月無料」キャンペーン

  • 【海外ショップ・ブランド情報】☆eBay編☆

  • エンドユーザーのお客様/大切なあの人へアメリカから直接送っちゃう方法!